金融のプロに全てお任せ!?ファンドラップの基本と利点及び注意点をご紹介

近年人気が高まっているファンドラップ

富裕層向けの金融サービスであるラップ口座を、誰もが利用しやすい内容へと改良したのがファンドラップです。ラップ口座を利用するには最低でも数千万円の資金が必要ですが、ファンドラップは数百万円から始められます。

ファンドラップの特徴は、利用者本人のリスク許容度を最大限汲んだ運用が為されることです。たとえば最初の話し合いで安定を好むタイプだと判明すれば、ローリスクローリターンなファンドを中心に運用されます。逆に積極的な冒険を好むタイプであれば、ハイリスクハイリターンなファンドが選ばれるといった具合です。また、ファンドを一度組み合わせたらそれで終わりというわけではありません。証券会社や信託会社にもよりますが、およそ3ヶ月ごとに市場情勢に応じてリバランスが行われます。このような専門知識を問われる作業を丸投げできることは大きな魅力と言えるでしょう。

ファンドラップの利点と注意点を知ろう

ファンドラップの利点は、金融のプロに運用を任せられることです。このようなサービスは富裕層だけが享受できていたのですが、ファンドラップのおかげで一般人でも利用できるようになりました。どのように運用されているかは、定期的に送付されるレポートで確認できます。特にリスクなく途中解約できることも利点のひとつでしょう。また、途中で運用方法を変更するよう指示することも可能です。

このように利便性が高いサービスとなっていますが、唯一気を付けたいのが手数料。高い利回りを期待できるため仕方のない話ですが、手数料支払いのせいで元本割れする可能性があることは知っておきましょう。

jリートのファンドを選定する際は、財務体質に注目することが大切です。単に資本金額だけに注目するのではなく、順調に利益を積み上げているかどうかを注視しましょう。