NISAはチャンス!投資信託を始めましょう

投資を始めるなら、まずNISA口座の開設を

NISAをご存じでしょうか。資金が少ない一般の人が投資信託などの金融商品に、投資しやすくする目的でつくられた制度です。少額投資非課税制度ともいいます。NISA口座は日本に在住している20歳以上の人なら、誰でも開設できます。何故このような制度ができたのでしょう。その理由の一つは日本人の投資に対する意識が、英米などの諸外国と比べて低く、経済全体として非効率な面があるからです。たしかに日本人は投資を考えている人よりも、なんとなく預貯金をしている人の方が多いですよね。けれどもある程度安定した生活をしている人は、資産の三分の一を投資に回すのが合理的と言われています。将来のことを過度に心配するよりも、余裕のあるうちに投資に慣れておきましょう。金融商品に投資をして利益を得ると、その中から税金を支払うことになります。けれどもNISA口座を利用すれば、非課税枠内であれば税金が免除されます。非課税枠は1年間に120万円までの投資で得られる利益です。個人投資家にとって、とても魅力的な制度ですよね。投資を考えている人はまず、NISA口座を開設しましょう。

NISA口座でまず何を買えばいい?

NISA口座で投資できるのは、投資信託や上場株式です。まず最初に投資をするのなら、投資信託がお勧めです。投資の初心者にとって株式投資は、自分で判断しなければならないことが多くて大変でしょう。投資信託は手数料が多くかかるから嫌だと思う人もいるようですが、手数料を支払う価値は十分にありますよ。プロの投資家が運用してくれますし、投資額が少ない場合は、大勢から資金を集めて運用する投資信託の方が、合理的な投資ができるのです。

ファンドの会社に任せることで、投資額が少ない人であっても、短期間のうちに高額な利益を得られるチャンスが広がります。